大切なパートナーの健康と幸せの手助けをしていきたい

七光台どうぶつ病院では、病気の治療や予防はもちろん、飼い方やしつけの方法などについて、飼い主さんや患者さんと二人三脚で取り組むことを第一に考えています。その診療方針の一環として取り入れたのが、予約診療制です。待合室で長時間お待たせすることは、飼い主さんや患者さんにとって大きなストレスとなり、検査・診療に支障を来すおそれがあります。話し合いの時間を十分に設け、リラックスした状態で診療を行うため、なにとぞご協力ください。

また、動物たちは、人間の言葉を話せませんので、体調の悪いときも、その症状を私たちに正確に伝えることができません。そのため、的確な診断を行うには、十分な検査が必要となります。当院では、データに基づく正確な診断に欠かせない検査機器や装置、安全な手術を行うための設備などを完備しています。

近年、動物の寿命が延びるにつれ、従来の一般的な病気に加え、糖尿病や甲状腺・副腎などの 分泌病気、アトピーやアレルギーといった皮膚の病気、さらにはガンなどの症例も増えています。当院では、病気になってしまった動物たちに、その時点で考えられる最善の治療を飼主さんと相談した上で行うよう心がけています。また、高度医療センターや大学病院、専門病院への紹介も行っています。

当院のスタッフは、専門教育終了後、日々、最新情報の収集や、技術・看護・介護法の習得などに努めています。また、清潔で整備された機器・設備を活用して、心のこもったよりよい医療とケアを提供し、大切なパートナーの健康と幸せの手助けをしていきたい考えています。

七光台どうぶつ病院 院長 五十嵐 洋

 

医 師 : 五十嵐 洋(イガラシ ヨウ)
出身地 : 千葉県野田市出身
学 歴 : 酪農学園大学獣医 大学院修士課程修了
得意な疾病 : 皮膚科・内科全般